<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

少年魔法士 19巻

少年魔法士19巻、最終巻です。

あと少しという感じでしたが、本当に完結するのかと思っていたので、終わった良かったです。

 

ただ内容は正直言って、いまいち分かりにくいです。

なんとなくこうかなという感じがします。

前の内容を忘れているので、最初からまた読んでみようかなと思ってます。

 

ともあれ長期の連載お疲れさまでした。

できれば原獣文書も完結してほしいです。

2017.06.01 Thursday 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ランドリオール 29巻

ランドリオール29巻、特装版も出ていましたが、通常版を購入しました。

 

大きな事件が終わって、後片付けをしながら、日常に戻って行っているお話しでした。

ハッピーエンドというか大団円で終わってます。

 

クエンティンはあっさり死ぬか、元気に去っていくと思っていたので、このあいまいな感じは意外でしたがよかったです。

いろんな人が少しずつ出てきて、皆のその後がわかります。

最後の守護天使の像は笑わせてもらいました。

 

また新しい事件が起こるのか、まだ解明されてないことが解明されてクライマックスに向かうのかはわかりませんが、次も楽しみにしてます。

2017.04.18 Tuesday 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

腐男子社長

腐男子社長はネットでちらっと見たことあったのですが、本になっていたので買ってしまいました。

 

「クールで知的な腐男子社長がろくでもないことを教えてくれる」と帯に書いてあるのですが、その通りだと思います。

社長さんの腐関連の知識凄いと思います。

歴史詳しいし、ラテン語も話せるなんて凄いなと、あまり役に立たない知識は増えました。

この中で役に立つのはメールは出す前に見直そうということぐらいかなと思いました。

ごく普通のメールなのに、あんな誤変換恥ずかしすぎます。

作者さんの目は、心配しましたがよくなったようでよかったです。

 

知識がない人にはいまいちわからないエッセイコミックだと思いますが、私は面白かったです。

2017.04.13 Thursday 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 

曇天に笑う 外伝 下

曇天に笑う外伝下がでました。

アニメ化決定、2017年冬劇場上映だそうで、おめでとうございます。

 

好きな作品で、外伝の下巻で、これで最後と思ったんですが、なんか中途半端でした。

大蛇についてはその後のことに決着ついたかなと思いましたが、比良裏と牡丹については途中で終わってます。

カバー下に泡沫に笑うが始まると出てますが、まだ続くんでしょうか。

 

最後の写真は3ページもあったので、過去から現在だけでなく未来の、後日譚的な写真も見たかったなと思いました。

とりあえず外伝終わって、お疲れさまでした。

2017.03.27 Monday 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ハイガクラ 10巻

ハイガクラも2ケタの10巻になりました。

今回は特装版を買おうと思ったのですが、本屋になかったので通常版を買ったら、別のお店で見つけてしまいました。

表紙はこちらの方がかわいいので、良しとします。

 

始まりはほのぼのしてますが、途中から殺伐としてます。

誘拐されるし、ぼろぼろにされるし。

次回は話し合いの後、パワーアップか、救出に向かうのでしょうか。

 

11巻は2017年冬の予定だそうで、春が近づいているとはいえまだ寒い中、次の冬が待ち遠しくなります。

2017.03.15 Wednesday 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

千年迷宮の七王子 描き下ろし小冊子

一迅社から封筒が届いていたから何かと思ったら、千年迷宮の七王子の応募者全員サービス描き下ろし小冊子でした。

 

 

学園物の4コマ漫画やリクエストイラストが載ってます。

好きなタイプの絵なので、いろいろみられて楽しかったです。

2017.01.31 Tuesday 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 

黒執事 24巻

黒執事24巻です。

 

エリザベスのこと忘れてました。

何があるんでしょうね。

死神たちもどうかかわってくるのか、楽しみです。

 

キャラの対決やセバスチャンに笑わせてもらいました。

シエルが経営者だったことも忘れてました。

でも二番煎じでもキャラ設定までして、選ばせて勝ちにいくところは経営者なんでしょうね。

 

特別篇のハロウィンも懐かしいキャラ達が見られました。

もう10周年なんですね。

今までも面白かったですが、これからも期待しています。

2017.01.12 Thursday 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ボクラノキセキ 15巻

ボクラノキセキ15巻。

限定版もありましたが、CD付だったので通常版買いました。

 

だんだんと真相が明らかになってきてます。

人数も多いので、ちょっとキャラが分かりにくかったりはしますが、これはこういうことだったのかと分かるのは楽しいです。

ただ分かるにつれて、現世も重くなってますね。

 

次はどんなことが分かるのか、楽しみです。

2016.12.14 Wednesday 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 

KATANA 16巻

KATANA16巻です。

表紙は光の刀に出てくる、蛍丸のようです。

 

許嫁の刀、日光月光菩薩の刀、光の刀の3話です。

明るい話しは好きなので、許嫁の刀は楽しく読めました。

鳳凰剣のボスっぽさとか好きです。

 

日光月光菩薩の刀は実際によくありそうな感じです。

興味なかったら、しまいっぱなしでカビが生えるとかありそうですよね。

 

光の刀は少しさみしいです。

数字のついた刀と行方不明の刀について。

 

1冊でいろんな話しが読めるので、好きなシリーズです。

 

2016.10.19 Wednesday 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 

千年迷宮の七王子 4巻

千年迷宮の七王子4巻、でてるのに今頃気づきました。

最終巻です。

 

最後の方は駆け足状態でしたが、無事に綺麗に終わってます。

どのキャラも万遍なく登場してます。

ザンなどは活躍するのは難しいですが、非常にインパクトを残してます。

 

最後まで絵が崩れることもなく綺麗でしたし、お話しもシリアスだけ得なく笑えるところがあったりして、楽しいシリーズでした。

続編も出るようなので、楽しみにしてます。

2016.08.22 Monday 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 16 PAGES | >>