<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

車にあたりました

[ 日記 ]

自転車で通勤しているのですが、帰り道でお店から出てきた車に乗った人が車の流れだけしか見てなくて、こっちをみずに私の近くまで来たので危なくていったん止まりました。

 

車も道路に出る手前でいったん停止したので、大丈夫かと思い行こうとしたら、車が進み始めました。

しかも道路に出るためにさらに私の方へ曲がってきました。

 

驚いて急いで後ろへ下がったのですが、間に合わずぶつかってしまいました。

自転車の前の方だけがあたったので、私もこけるようなことはなかったです。

車の人もさすがに気付いて驚いて車を下げて止まりました。

 

車の人に大丈夫かどうか聞かれたのですが、こういう時って気が動転してますね。

パンクしてないので大丈夫です、とか答えてました。

 

車の人は自分の車を見出したので、帰ることにしました。

自転車も大丈夫そうだし、私自身も車とぶつかった時に急な角度に曲がった自転車にぶつかった指が痛かっただけなので、もういいかなと思ったので。

 

しかし帰って落ち着いてから思いました。

連絡先ぐらい聞いておけばよかったと。

 

時間がたってから腕の付け根が痛くなりました。急に曲げられたからでしょうか。

これ以上は何もないといいなと願ってます。

2016.11.17 Thursday 22:51 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 今年の手袋 | main | あさんウォーキングフェスタ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.04.30 Sunday 22:51 | - | - | 
ひろ (2016/11/18 5:49 PM)
はじめまして。
私も過去似たような事故にあいました。
私の場合は警察を呼んだ際、最初は物損事故で届け出→ムチウチの症状が出たため人身事故に切り替え・・・と少しケースは違いますがご参考までに。

結論から言いますとムチウチになられていると思います。
自転車と自動車の接触事故は見た以上にダメージがあります。。
衝撃が自転車を通して体にも伝わっているためその場ではなんともなくても少ししてからムチウチ(痛み、だるさ、吐き気、きもちわるさ、手足のしびれ等)の症状が出てくることが多いです。

本来ならその場で110への通報→人身事故の被害者として整形外科で診てもらうことになります。
(物損事故で届けますと人に対しての治療費は出ません)
のちのち相手方の保険屋さんから治療費、通院交通費、仕事を休んだ分の給料、自転車の修理費などのお話があり、かかったお金を負担してもらえます。

しかしその場で警察へ届けておらず連絡先がわからないのであれば事故証明書が発行されず、残念ながら相手からの賠償は難しいと思います・・・。

ムチウチの症状はおもったよりも長引く&とくに治療法があるわけではないので、私の場合は処方箋で出た強力な湿布を何ヶ月か貼り続けるという治療法でした。
このまま事故が理由で病院に診察に行くと保険が使えず10割負担になるかもしれませんので、一度会社やご自身が加入してる保険屋さん等に相談してみてはどうでしょうか?

お大事になさってください。
かよう (2016/11/18 11:57 PM)
ひろ様

ありがとうございます。
後で気分が少し悪くなったのですが、精神的なものかなと思ってましたが、ムチウチなんですね。
1日たって逆の腕も少し痛いなと思ってます。
どれも病院に行こうと思うほどひどくないのが救いなのですが。

とても勉強になりました。
次回はあってほしくないですが、もしあればもう少し冷静に対処したいと思います。