<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

山口県旅行2日目

ホテルで朝食付きにしたのですが、実は期待していませんでした。宿泊と朝食付きで5000円以内だったので。

しかし種類豊富でした。

しかも以外に手もかかっていて、ミニパンが何種類かあったのですが、バターロールにサラダが挟んであるようなのもあったので、こういったものが出てたの初めてな気がします。

和食、洋食のおかずもいろいろあったので、すべて食べるのは無理でした。

このホテルはたぶん各階にだと思うのですが、エレベーター前に緑茶、ココア、コーヒー2種を部屋のマグカップ持っていったらボタン押すだけで入れられるので、便利でよかったです。ただし部屋に電気ケトルはあるけど、ティーパックはありません。

部屋はやや狭いけど特に問題なかったし、まだ新しいのか奇麗だし、フロントの人も感じがよかったのでお勧めホテルです。

 

 

 

2日目は山口県の茶葉仕様の小野茶を持ってスタートです。

 

 

秋芳洞へといったのですが、道の途中でなぜか河童がいます。

バス停周辺の食事処を見るとかっぱそばとかあったのですが、河童が有名だったのでしょうか?

ちょっと謎でしたが、秋芳洞の中へ

入ってすぐに300円で冒険コースというのに参加できるのですが、ちょうど300円なかったし、両替もできないのであきらめました。残念。またこれるか分からないので、登ってみたかった。

 

 

秋芳洞で有名なのはこの場所だと思います。

不思議な感じでした。

 

 

この大黒柱、細かったですが、これでも十分大黒柱として役目を果たしているということでしょうか。

 

 

秋芳洞の途中に秋吉台に行けるエレベーターがあるので、帰りに寄ってみました。

エレベーターの出口から300mでたどり着けるのですが、坂がきつい目です。

展望台からの景色ですが、さすがに秋吉台の中を歩くのはやめておきました。

 

秋芳洞へと戻って、お土産店を見ながらバス停まで戻りました。

バスがついてから、帰りに乗るバスまで2時間半近くあったので、そんなにかからないだろうと思ってましたが、丁度いいぐらいでした。

 

いったん山口駅まで戻って、駅でレンコン天いりそばを食べて、次は防府天満宮へ

 

 

かなりの人でした。

 

 

ここに着くまでに出店も多いなと思ってましたが、お祭りだったようです。

子供たちが小さいおみこしとか担いでました。各地域とかであるようでかなりの数を見れました。

大人が担いでいるものや、馬に乗った人とかもいました。

 

 

ここは前の喧騒とは離れた、落ち着いたところもあり、もみじがきれいでした。

ただ人は多かったです。

 

また新山口駅まで戻って、観光は終了です。

お土産買って、新幹線に乗って戻ってきました。

 

楽しかったです。また行く機会があれば、萩の方なども回ってみたいです。

 

2019.11.26 Tuesday 22:57 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 山口県旅行1日目 | main | 出遅れテイマーのその日暮らし 4巻 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.03.26 Thursday 22:57 | - | - | 
tokutuyo (2019/11/27 6:56 PM)
秋芳洞懐かしいです。

中学の時の修学旅行が山口経由九州半周?でした。

旅行は気分爽快ですよね^ ^
かよう (2019/11/30 11:35 PM)
tokutuyo様
私も中学の修学旅行以来ですが、全く覚えてなかったので新鮮な気持ちで見て回りました。

旅行はいいですよね。