<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カーニヴァル 16巻

カーニヴァル16巻です。
表紙は花礫、カバー下は黒白です。
2016年に舞台化だそうで、おめでとうございます。

花礫が新天地で頑張っているお話しでした。
ほとんどの人が暖かく迎えてくれてますが、当然気に入らない人もいますね。
下積みもなく大抜擢だし、面白くないとは思います。
でも裏でこそこそいやがらせするより、こういう人のほうが好きです。

无も新しい事件に係わりがありそうだし、與儀の秘密も少しわかりそうなので次の17巻も待ち遠しいです。
2015.11.24 Tuesday 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 

KATANA 14巻

KATANA14巻買いました。
表紙は双龍とです。

おじいさんの付き添いでポーランドに行くお話しです。
遠い外国の博物館で大事にされている、刀があるんだなと思いました。
鍔展、見てみたいです。
綺麗なものは好きです。

遠くの国でのこと、今まで知りませんでしたが勉強にもなりました。


 
2015.11.06 Friday 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

魔法使いの嫁 4巻

魔法使いの嫁4巻です。
魔法使いと言っても、派手な魔法を使うわけではなく、ほのぼのしているわけでもないけれど、少し暖かくなるようなお話しです。

今回はリンデルとエリアスの過去のお話しから始まり、チセの過去も少し出てきます。
チセとエリアスも少しずつ近づいているような、歩み寄って触れ合っているような感じでした。

綿蟲が1匹ほしくなりました。
これからの季節にいいと思うんです。

5巻はジョエルとリャナン・シーが中心となりそうです。
2015.10.21 Wednesday 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 

少年魔法士 18巻

少年魔法士18巻です。
久々の新刊です。
最後まで続きそうなのがうれしいです。

しかしこの18巻は難しいです。
非常に分かりにくい。
息吹とアークとカルノの3人がやっと一堂に会しました。
それぞれの考えやナギの望みなどが分かってくるお話しでした。

もうあと少しだと思うので、最終巻が出るまで続いてほしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ  
2015.08.26 Wednesday 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 

黒執事 21巻

黒執事21巻です。
黒執事も、もう10周年なんですね。

21巻は緑の魔女編のクライマックスです。
それぞれの得意分野を生かし、切り抜けて行ってます。
セバスチャンだけは別格ですけどね。

ディーデリヒが登場したのですが、渋いオジサマになっていると思ったのに、まさかああなっているとは思いませんでした。
そして田中さんかっこよかったです。
新キャラは男なのか女なのか分からなかったです。

次で緑の魔女編は完結するようなので、このままの感じで終わるのか、または新たな展開があるのか楽しみです。


 
2015.06.16 Tuesday 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 

天球儀 セフィラノーツ 6巻

天球儀 セフィラノーツ6巻を買いました。
最終巻です。

白袖の願った通りの事をおこし、それなりに納得した結果になった感じでしょうか。
ばたばたとしたけれど、大団円で終わったかなと思います。
揺期が皆に受け入れられていたのには驚きましたが、最初のころの日常が戻ってきました。

全てが元通りとはいかないけれど、いい感じで終わりました。
次回作が楽しみです。
2015.06.10 Wednesday 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 

KATANA 13巻

KATANA13巻研がさぬ刀です。

お話しは9巻の続きです。
研ぐことができなかった刀をついに研ぎます。
ただし刀からの注文も多いですね。
でも自分の砥石も手に入れられて、よかったのかもしれません。

後は滉の生まれる前から子供のころの話しと、子供のころに出会ったかぶき刀、鈍刀との短い話しが入ってます。

あとがきに書いてある、お刀女子会面白そうですね。
全く詳しくもないけれど、こういうのを見るのは好きなので、楽しそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ  
2015.06.04 Thursday 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 

魔法使いの嫁 3巻

魔法使いの嫁3巻を買いました。
通常版を購入しました。

2巻からの話しに決着がついて、また新しい話しが始まっています。
間に入っているリャナン・シーのお話しが可愛い感じで好きです。
シリアスもいいけど、間で息抜きもしたい感じなので。

まだまだ謎が多いなと思いますが、少しずつ明かされていくのを楽しみにしています。
2015.04.24 Friday 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ハイガクラ 8巻

ハイガクラ8巻は特装版を購入しました。
小冊子付です。

表紙はもふもふしてて可愛いです。
中を読むんでから、もう一度見ると微妙な気がします。

今回は一葉の過去というか、出生の秘密が明かされます。
それと共に白豪や龍王のことも、いろいろとわかってきました。
ここからどうなっていくのか。

小冊子は滇紅が主役のバレンタイン話でした。
こちらは本編と違って、明るくかわいいお話しでした。

次は冬に出るようです。
龍一族の真実だそうで、何が出てくるのか楽しみです。
2015.03.05 Thursday 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 

簒奪皇帝 1巻

寿トロ
KADOKAWA/エンターブレイン
¥ 670
(2014-09-01)

簒奪皇帝1巻を買ってみました。

王が亡くなり、辺境伯が玉座を狙って動き出したのですが、王子に丸め込まれて皇帝になろうとするお話です。
最後は中ボスっぽい敵も出てきますが、タコかと思っていたら骨や手もあり微妙な化け物でした。

なんだかおもしろくなりそうな感じなので、これからに期待しています。
2015.02.26 Thursday 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 16 PAGES | >>